仕事で金額が合わないミスをし自腹で穴埋めするためにキャッシング

生活が苦しく、子持ちの主婦でやっと見つかった仕事。
少しでも生活費の足しになればと始めた仕事で、頑張って研修を受け、仕事を始めたところ、金額が合わない…。

 

今回は、仕事のミスで自腹で穴埋めをするためにキャッシングを利用した方の体験談をご紹介します。

 

まなままさん
22歳女性 既婚、子供あり
自営業
利用キャッシング業者:アコム

 

生活苦でやっと見つけた仕事だが金額が合わないミスが発覚…

 

当時私は3才の子供がいました。生活が苦しく、子供の預け先が見つからない為託児のある所で働けるところを探していました。託児料金も安く子育てに理解のある会社があったので働くことにしました。ほんの少しでも生活費の足しになれば、と考えたのです。研修も受けて仕入れ、売上、在庫の事を学びました。3ヶ月経過した頃一人で営業に出ました。その頃から仕入金額と売上金額が合わなくなり、どんなに確認しても原因がわかりませんでした。仕方がないので合わない金額は自分で払いました。翌月、さらに翌月、どんどん誤差が出てきてどうしようもなく10万のキャッシングをしました。

 

仕事のミスの焦りで何も手につかない、そんな時にアコムのCMを見て

 

すぐに借りれるところ、自分はパートなのでローンは組めないと思ってました。親に相談しても貸してもらえませんでした。夫は出張でいなかったので相談できませんでした。焦りだけが大きくなり、家事が手につかなくなりました。会社には恥ずかしくて相談できませんでした。今思えば自分の微々たるプライドがそうしたのだと思います。その時、テレビCMでアコムのCMが流れているのを見て藁をもすがる思いで店舗に直接行きました。とても緊張しましたがすぐに審査がおりて借りることができました。

 

お金を借りた瞬間の気持ちは肩の荷が降りた

 

借りれた瞬間は肩の荷が降りた感じでした。借りれてよかったと、支払いができるという感じです。家事も手につかず、夜も眠れなかったのでこれで落ち着くとおもいました。あとは給料が入ったらすぐにかえそうとおもいました。支払いが済んだあとの仕事は気持ちに余裕があり、とても楽しく仕事ができました。明日も頑張ろうとそういう気持ちで取り組むことができました。また、冷静に何が原因かも考えることができ、今後の成功に繋げるように分析することができました。

 

利息が高いので早く返済しなければいけない

 

手軽に借りれる分、利子が大きいことに気づきませんでした。いくらか毎月決まった額を返しても減りません。毎月の返済額から最終返済日を割り出すととても考えられない年数になるのだとその時気づいたのです。どんなに売上金が少ないことを分析してもその時は全く分かりませんでした。返済時もやはり金額が合わなかったので、返してはまた同じ金額を借りる、という悪循環が生じてました。今考えると恐ろしい事です。金額が合わないとき上司に相談するのがベストだと思いました。

 

返済をとにかく守り、状況打開のためしっかり調べる事が大事だった

 

返済はとにかく守りました。ただ、働けば働いた分支払いをするという悪循環をどうにかしなくてはいけないという気持ちがあったので、仕事をしているときの1日の流れを思い返しました。どこに穴があるのか、徹底的に調べました。結果、販売に回っている間の数分間で自転車に積んでいた商品が盗まれていた、ということがわかりました。その事を上司に話しても証拠がありません。今までの経緯を話しても事後報告になります。結果、自分の責任となりますどんなことも早めに上司や家族に相談することが大事だと思いました。

 

 

せっかくつかんだ仕事で、金額が合わないなどミスが発覚すると、真面目な人ほど自分一人で責任をかぶってしまう場合があります。
焦ってしまうと余計に、判断能力が低下してしまうし、正直に話したらクビになってしまうかも・・・と思うと余計に焦ってしまうものです。

 

今回は、カードローンを利用しひとまず穴埋めしたことで、落ち着いて考える精神的安定が得られました。
そして自分のミスではなく、盗まれていた事が原因だったことまで突き止めることができたのです。

 

自分に自信がない人で、更に会社側がパワハラまがいの人ですと、全部自分のミスにされ非難され、仕事にも行けなくなるようなショックを抱えてしまう人もいます。
人それぞれの決断があるのだと思わせる体験談でした。